関西ゴルフサークル 『Triumph/トライアンフ』

triumphgc.exblog.jp
ブログトップ

共用カートにボールがあたり方向が変わったときの処置

先日に話題にあがっていた話です。
ご参考まで。
----------------------------------------
  定義15「携帯品」により、携帯品の中には動力付きであるかどうかにかかわらずゴルフカートも含まれる。プレーヤーが2人で1台のゴルフカートを共用していて球との関連で問題の生じた場合は、そのカートに載っているものを含めすべて、その球の持ち主であるプレーヤーの携帯品とみなす。ただし、ゴルフカートを共用しているプレーヤーの1人がこれを動かしていたときは、そのカートに載っているものを含めすべてそのプレーヤーの携帯品とみなす。
----------------------------------------

競技者の球が自分自身かパートナー、またはそのどちらかのキャディや携帯品によって偶然に方向を変えられたり止められた場合、競技者は 2打の罰を受ける。その球はあるがままの状態でプレーされなければならない。ただし、その球が競技者かパートナー、またはそのキャディの衣服や携帯品の中か上に止まったときは、競技者は、その時にその物があった場所にできるだけ近い所に、その球をスルーザグリーンやハザード内ではドロップ、グリーン上ではプレースしなければならない。

-----------------------------------------
JGAのHPより引用。
http://www.jga.or.jp/rule/dcs-rule/qa19.html#1
[PR]
トラックバックURL : https://triumphgc.exblog.jp/tb/2705721
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by triumphgc | 2006-02-17 22:10 | ブログ管理人コメント | Trackback

エンジョイ派からアスリート派まで関西を中心に活動するゴルフサークル


by triumphgc