関西ゴルフサークル 『Triumph/トライアンフ』

triumphgc.exblog.jp
ブログトップ

バンカー(Bunker)

バンカーが苦手というアマチュアは多い。特に、最近のバンカー内の砂は様々で、荒くて重い砂、軽い砂。あるいはオーガスタのようにまっ白で細かいパウダーのような砂などもある。バンカーショットは、その砂の質によっても力加減が大きく違ってくるから困る。このバンカーという言葉は、あまり米国では使われない。サンド・トラップ(砂の罠)。さて、バンカーは、もともと野菜などが凍らないように、地下に穴を掘り、貯蔵庫がわりに使っていた穴のこと。また、放牧した羊の防風のための窪地もバンカーと言っていた。強風にともなって海から砂が舞ったりすると、羊のための避難場所(窪地)であったバンカーにもいつの間にか砂がたまってしまった。その羊たちの遊び場が、ゴルフコースとなったわけだから、バンカー(羊たちの避難する窪地)にも当然ボールが入ってしまうのだ。以来、バンカーという言葉がゴルフ用語として用いられるようになった。が、我々にとってバンカーは、決して避難でなく災難場所だ。

三田村昌鳳「ゴルフウェブライブラリー」より。

時にはOBを助けてくれたりもします。。。
[PR]
トラックバックURL : https://triumphgc.exblog.jp/tb/2891432
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by triumphgc | 2006-03-28 22:38 | ブログ管理人コメント | Trackback

エンジョイ派からアスリート派まで関西を中心に活動するゴルフサークル


by triumphgc